読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分発。サウスバウンドプロジェクト。

こんにちは。大分県でボイストレーナー、そしてTV・ラジオCMナレーター等の声のお仕事をやっております。虎党(パ・リーグはハム)。お酒(焼酎好き)、猫、音楽が大好物です。なんだかいろんな事に興味を持って触ってみてはすぐに飽きるミーハーな生き方をしております。

2016プロ野球フレッシュオールスター

2016プロ野球も前半が終了しました。

我が阪神タイガースなんとか最下位ターンを免れ、5位で終了。CS目指そう。

 

7月14日現在のセ・リーグ順位表

順位   チーム名   試合数   勝   敗   引   差

  1          広島          87      52   33    2     -

  2          巨人          84      40   41    3    11

  3         DeNA         87      40   44    3     5

  4           中日         87      39   45    3     1

  5          阪神          87      37   47    3     2

  6       ヤクルト      88      38   49    1    0.5

 

ここ10年ほどはAクラス常連でして、最下位に落ちたのも久しぶりのことでした。

贅沢でしたね。いかんいかん、調子に乗っては。

ダメ虎もまたよし。そもそもファンになった頃(20年ほど前)は暗黒期だったじゃないか。

 

 

さて、本日7月14日はフレッシュオールスター。入団5年以内の選手が対象のオールスターですね。

明日明後日のオールスターと比べて注目度はありませんが、若手が頑張りますよ。

スタメンも発表されております。

 

         イースタン         ウエスタン

1(中)  オコエ(楽)  1(二)  西川(広)

2(二)  呉(西)         2(三)  大城(オ)

3(右)  肘井(ロ)     3(中)  友永(中)

4(一)  岡本(巨)     4(DH) 奥浪(オ)

5(遊)  平沢(ロ)     5(右)  板山(阪)

6(DH) 宇佐美(日)    6(一)  石川(中)

7(三)  山下(De)    7(左)  上林(ソ)

8(左)  山崎(ヤ)     8(捕)  坂本(阪)

9(捕)  清水(日)     9(遊)  桑原(広)

 

よっぽどのプロ野球ファンでないと若手までは知らない……ですよね。

正直、自分も他球団はあまり……。あっ、ロッテの平沢大河と楽天オコエだ。

仕事で観られないのが残念。

 

2軍の試合というのは割りかし面白く、2軍で調整する選手を見ながら「そろそろ1軍上がってきても良いんじゃない?」とか考えるわけです。

「おお!石崎の球、キレッキレやん!」とか「良太は2軍の主か?」なんて。*1

あまりにも1軍のレベルが高く、スタメン固定されてしまうと若手が育たないわけで、育成失敗、なんて言われたりするんですよねぇ。

毎年ドラフトで注目される選は沢山いますが、なかなか2軍から上がって来られないなんてザラですもんねぇ。正直忘れてしまってる選手ばかり。

1軍定着ってのはそれだけ難しいんですよね。今年、育成(2軍より下。支配下登録されていない)から上がってすっかり定着した原口*2なんて凄いんですよね、実際。育成の星。

今年も各球団、期待の若手が沢山いますが、楽しませてもらいたいものです。

*1:基本、阪神の話しか致しません

*2:原口文仁。5月度MVP獲得。